LFSクイックセンサー専用 コントロール溶液


無料です! (税込)

  • 商品番号: OT-110
カートに入れる:

商品内容

LFSクイックセンサーコントロール溶液 1本
※こちらは、無償のご提供品(1回のご注文で1個迄)です。他製品(7,000円以上)をご注文の際に一緒にお買物カゴに入れて下さい。
当該製品のみのご注文は、承ることができません。

LFSクイックセンサー専用コントロール溶液は、LFSクイックセンサーおよび専用の血糖測定器が適正に機能しているかどうか確認するために使用します。
コントロール溶液は、LFSクイックセンサー(以下、センサー)に反応する既知量のグルコースを含む溶液です。
血液の場合と同じ手順で測定し、コントロールテストの結果は、センサーの容器ラベルに印字されている許容範囲であるかどうかを確認します。許容範囲内の結果が得られれば、センサーおよび血糖測定器は適正に機能し、操作手技も適正であるといえます。
測定方法を練習するためにもコントロール溶液の使用をおすすめします。コントロール溶液の測定結果が、連続して許容範囲に入っていれば、測定方法を習熟したことが確認できます。これは、正しい手順で正確な測定値を得ることにつながります。
以下の場合にコントロールテストを行ってください。

 □新しいセンサーの容器を開けて使用するとき
 □測定器またはセンサーが正しく機能していないと思われるとき
 □自覚症状と合わない測定結果が繰り返しでると思われるとき
 □測定器を落としたとき


お客様相談室 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
製品のお問合せはこちらへどうぞ。
0120-113-903(24時間 年中無休)
関連商品
ご注意

【使用上の注意】
1.本品を飲んだり注射したり、点眼しないでください。
2.新しい容器を開封した際は、ラベルに処分日を記入してください。
3.使用期限または処分日を過ぎたものは使用しないでください。
4.センサーの容器ラベルに印字されている許容範囲は、コントロールテストのためのものです。
 これは測定器とセンサーが適正に機能してるかどうか確認するために使用します。血糖値の推奨範囲ではありません。
5.正確な結果を得るために、容器をよく振り、最初の1滴を捨て、容器の先端を清潔なティッシュペーパーなどで拭いてから使用してください。

【貯法および取扱い方法】
1.本品は、小さなお子様の手の届かないところに保管してください。
2.コントロール溶液は、キャップをしっかりしめて室温で保管してください。冷蔵庫や冷凍庫には入れないでください。


Copyright © 2018 NAGATA Inc. All Rights Reserved.